マーblog

映画・音楽・書籍とか、思った事を書いてます。

映画紹介9 キッズ・リターン

https://eiga.k-img.com/images/movie/35874/photo/d5afebc9ddbec46e/320.jpg?1469169538

引用:https://eiga.k-img.com/images/movie/35874/photo/d5afebc9ddbec46e/320.jpg?1469169538

 

監督:北野武

主演:金子賢安藤政信

 

高校生の幼馴染、マサルとシンジの物語です。

 

ふたり

 

物語の始まりは2人が再会する所から始まります。

「マーちゃん」

「おう。まだボクシングやってんのか?」

「もう、やめました」

「そっか・・・」

「これからドコか行くんですか?」

「・・・職探しだよ」

「乗せていきますよ」

「いいよ」

「高校のころ、よくこれで学校行ったじゃないですか」

ここから学生時代にシーンが変わります。

 

https://stat.ameba.jp/user_images/20180111/10/popcherrysodacandy/0c/d2/j/o0480027114109695311.jpg?caw=800

引用: 

https://stat.ameba.jp/user_images/20180111/10/popcherrysodacandy/0c/d2/j/o0480027114109695311.jpg?caw=800

 

2人は高校の友人でいつも一緒。カツアゲしたり授業の妨害をしたりと、先生たちの悩みの種になっていました。

 

https://eigazine.files.wordpress.com/2012/05/2012-05-27_102235.jpg

引用:https://eigazine.files.wordpress.com/2012/05/2012-05-27_102235.jpg

 

ボクシング

 

ある日、街で以前カツアゲした学生に出会います。そこにもう一人の男がいてマサルをボコボコにするのです。男はボクシングをしていました。

 

https://pbs.twimg.com/media/CiVS0GtUgAUDxi2.jpg

引用:https://pbs.twimg.com/media/CiVS0GtUgAUDxi2.jpg

 カツアゲされた生徒。向かって左は若き日の工藤官九郎さんです(^_^)

 

それからマサルはボクシングを始めます。そして相棒のシンジもボクシングに誘って二人はボクシングに打ち込むことになるのです。

 

http://livedoor.blogimg.jp/evertonian/imgs/9/8/98dd366a.jpg

引用:http://livedoor.blogimg.jp/evertonian/imgs/9/8/98dd366a.jpg

 

 

別離

 

練習を続ける日々、ある日マサルはシンジとリングでスパーリングを行います。シンジはマサルにカウンターを浴びせ、マサルは倒れます。シンジからボクシングセンスを感じたマサルはボクシングを止めます。

 

https://wing-auctions.c.yimg.jp/sim?furl=auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr222/auc0303/users/9/7/9/7/goldsmap2010-img600x468-1418309106j3e1jg2830.jpg&dc=1&sr.fs=20000

引用:https://wing-auctions.c.yimg.jp/sim?furl=auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr222/auc0303/users/9/7/9/7/goldsmap2010-img600x468-1418309106j3e1jg2830.jpg&dc=1&sr.fs=20000

 

その後、シンジはメキメキとボクシングで頭角を現し、大会でも優勝する程の実力者になります。

 

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/lastseen1013/20140115/20140115235020.jpg

引用:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/lastseen1013/20140115/20140115235020.jpg

 

しかし、マサルがボクシングを止め、目の前から消えた事でシンジの心にはポッカリ穴が開いてしまいます。そんな時、ジムの先輩ハヤシからご飯をおごってもらったり、酒を勧められたりし、ジムの会長から「ハヤシとは付き合うな」と怒られます。

 

http://livedoor.blogimg.jp/evertonian/imgs/e/f/efdf7525.jpg

引用:http://livedoor.blogimg.jp/evertonian/imgs/e/f/efdf7525.jpg

 

会長からの言いつけも守らず、酒を飲むシンジ。ハヤシは「強いヤツは酒飲んだって強いから」口癖。ある日、マサルがジムを訪ねてきました。マサルはヤクザになっていました。ジムの会長はそんなマサルに「シンジも今が大事な時だからあまりここには来ないで欲しい」と、お願いします。マサルも「・・わかったよ」と、言い、ジムを後に。別れ際に「俺が組長になってお前がチャンピオンになったら、また会おうや」とシンジに伝えます。

 

http://livedoor.blogimg.jp/evertonian/imgs/b/9/b9be7488.jpg

引用:http://livedoor.blogimg.jp/evertonian/imgs/b/9/b9be7488.jpg

 

酒を飲んだりしてすっかり体調管理が出来なくなったシンジは会長にドヤされます。そして試合でも不調で勝てなくなってしまいました。

一方、マサルも自分の親分を殺され、逆上し単身一人で相手の組に乗り込もうとして組から破門されてしまいます。

 

http://livedoor.blogimg.jp/evertonian/imgs/c/d/cd3ec79f.jpg

引用:http://livedoor.blogimg.jp/evertonian/imgs/c/d/cd3ec79f.jpg

 

それから、これから

 

ボクシングをやめたシンジ。

ヤクザをやめたマサル

 

再び冒頭の再会のシーンに戻ります。いつもの様に二人で自転車に乗り、シンジが言います「マーちゃん、俺たちもう終わっちゃったのかな・・」

マサルは「バカ野郎!まだ始まっちゃいねぇよ!

そして物語は終わります。

 

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.bibi-star.jp/production/imgs/images/000/147/884/lqip.jpg?1539245198

引用:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.bibi-star.jp/production/imgs/images/000/147/884/lqip.jpg?1539245198

 

 

感想

 

マサルとシンジの物語以外にも普通の子・漫才師を目指す子・ヤンキーでボクシングを始める等、様々なエピソードが映画の中には散りばめられています。この映画は僕が感じたのは、もの凄いフェアに人間を描いてる所です。

真面目に生きてるヤツが幸せとはかぎらない。ヤンキーでもヤクザでもボクサーでも、いい時もあれば悪い時もある

そう言った意味で人間に優劣はない。何度でもやり直せるっていう監督のメッセージだと思います。ストーリー自体はホントにシンプル。武さんの映画って余分なシーンや余分な音が無いんですよね。その中でもこのキッズ・リターンは大好きな映画です(^_^